大人でも子供でも、初心者がピアノ教室に通う場合はどこの教室に通うか迷いますよね。個人教室が良いのか大手の教室が良いのかも悩みどころですが、そもそも違いが分からない人も多いと思います。

もちろん安いのが良いのですが色々不安や分からないことも出てきます。

そこで、ここでは大阪市の鶴見区、中央区、天王寺区で初心者クラスがある大手ピアノ教室とその料金についてまとめました。

また、個人教室と大手教室の特徴についてもまとめているので参考にしてください。

 

鶴見区中央区天王寺区のピアノ教室は?

大阪市の鶴見区と中央区、天王寺区にあるピアノ教室とおすすめの初心者クラスの料金をまとめていきます。

料金については変動する場合がありますので必ず問い合わせてください。

 

ヤマノミュージックサロン


>山野楽器<

鶴見校(鶴見区)

〒538-0053

大阪府大阪市鶴見区鶴見4−17−1

イオンモール鶴見緑地

 

料金例

クラシックピアノ
開講曜日 月~日
レッスン回数 年間40回

(月3~4回)

レッスン時間  

個人

30分

月額

(税抜)

初級:¥9500

中級:¥10500

上級:¥11500

入門:¥9000

 

ピアノ(子供向けコース)
開講曜日 月~日
レッスン回数 年間40回

(月3~4回)

レッスン時間 個人

30分

月額

(税抜)

初級 ¥9500

中級 ¥10500

上級 ¥11500

対象年齢 幼児~中学3年生

※詳細料金等は要問合せ

 

シアーミュージック


>シアーミュージック<

なんば校(中央区)

〒542-0086

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-9-18

AMEMURA BLDG.5F

 

天王寺校(天王寺区)

〒543-0056

大阪府大阪市天王寺区堀越町12-14

第2八光ビル2F

 

料金例

マンツーマンレッスン(45分)
レッスン回数 月謝(税別)
月4回 ¥16000
月3回 ¥13500
月2回 ¥10000

※1レッスンにつき4000円(税別)で追加可能

※詳細料金等は要問合せ

 

レッスンはどんな様子?

レッスンがどういった感じで行われているかの様子を動画で観てみましょう。

 

ヤマノミュージックサロン

 

Beeミュージックスクール

 

まずは無料体験教室に参加しよう

初心者さんは無料体験教室に参加して不安や希望などをしっかり伝えることがおすすめです。

 

ヤマノミュージックサロン

 

Beeミュージックスクール

 

EYS音楽教室

 

シアーミュージック

 

無料体験レッスンはどの教室でも必ず行われているので、まずはここから始めると無駄になることはないはずです。

 

▼無料体験レッスンはこちら▼

山野楽器

Beeミュージックスクール

EYS音楽教室

シアーミュージック

 

ここでしっかり話をしておけば自分も講師も気持ちよくレッスンに望めると思います。

 

ピアノ教室のメリットとデメリット

ピアノ教室には大手の教室と個人の教室がありそれぞれにメリットデメリットがあります。

それらについてまとめてみたので参考にしてください。

 

大手ピアノ教室

メリット

・別の講師へ簡単に変更可能

・発表会が定期的に開催される

・年間レッスン日も教本も決められている

・電子ピアノでも可能

・個人教室と比べると気楽に通える

(お試ししやすい)

 

デメリット

・発表会は良くも悪くもフランクな場合がある

・教本に沿って進むので曲選択の自由度は低め

(希望が通る場合もある)

・片手間で教えている講師もいる

(運次第・・・)

 

個人ピアノ教室

メリット

・振替可能な場合が多い

・レッスン時間が音楽教室より長め

・やりたい曲をさせてもらえる可能性がある

(ポピュラーは嫌う先生もいる)

・発表会前は補講がある場合もある

・夜間にレッスンしている所もある

・防音設備がきちんとされている所もある

・教材研究し教本を決めている先生もいる

・場合によっては音高、音大コースも可能

 

デメリット

・レベルが上がると月謝が上がることがある

・お中元、お歳暮が必要

・挨拶等のマナーは必須

・ペダルを踏むので必ず靴下着用

・昔からの教本しか使わないことがある

・電子ピアノ不可の先生もいる

・生徒が少ないと発表会がない

 

どっちがおすすめ?

個人教室と大手教室のメリットデメリットを挙げましたが、実際のところ何がメリットになって何がデメリットになるのかは人によって変わります。

ただし、特にピアノを習う場合は場所と楽器に困ることが多いと思います。レッスンでは当然教室にあるものを使うのですが自宅で練習する場合はいろいろ困ってしまいますよね。

ただ大手教室の場合は練習室の無料貸し出し特典を貰える場合があります。一方、個人教室では難しいと思います。

でも誰もがピアノを購入できるわけではないので、自宅で練習する場合は電子ピアノの購入がおすすめになります。

 

また、一番重要視したいのが「先生との相性」です。個人教室の先生は色々な意味で個性的な人が多いです。もちろん変な人ではないのですが、誰にでも合う合わないがあるのでよく観察すべきですね 笑

個人の先生によってはピアノ初心者である大人に教えた経験がなかったり子供に慣れていない場合もあるので確認しておきましょう。

 

一方、大手の場合は複数の先生がいて子供用から大人用、初心者からベテラン用のカリキュラムが用意されているので多くのパターンに対応できます。

音楽教室に慣れていない場合は選択肢が豊富な大手がおすすめになります。

 

大手の場合、通う予定の曜日に体験教室を申し込んで先生がどんな人なのか見てみましょう。

 

ピアノ教室少しでも興味があるなら

ピアノ教室に通いたいと考えているなら体験教室に行くのが一番良いです。不安を解消する方法は相談だけなので行動してみましょう。

ピアノの演奏はとても楽しいです。でもレッスンを快適にするには事前準備が必須!

安いと感じるか高いと感じるかはこの辺にかかってくると思うので、まずは無料体験教室に参加して色々と相談してみましょう。

 

▼無料体験レッスン申し込み▼

山野楽器

シアーミュージック