趣味で教養でもピアノを習う人って多いですよね。特に子供の頃は男女問わずピアノ教室に通っていた人もいるし色々あって止めてしまった人もいると思います。

 

でも最近は色々落ち着いてきてもう一度やってみたいって思ったことはないですか?

初めて興味を持つ人もいるでしょうし、自分のお子さんに習わせたいと思う人もいるはず。

 

いずれにしても、実際に通う場合はできるだけ安い教室で初心者でもおすすめできる所が良いですよね。

ここでは東京都中央区にあるピアノ教室についてまとめてみました。

これからピアノを始めたいと思ってる人向けの初心者クラスがある教室とその料金についてまとめたので参考にしてください。

 

中央区のピアノ教室と初心者クラスまとめ

中央区にあるピアノ教室とおすすめの初心者クラスの料金をまとめていきます。

料金については変動する場合がありますので必ず問い合わせてください。

 

ヤマノミュージックサロン


>山野楽器<

銀座校

〒104-0061

東京都中央区銀座2-16-7

電通恒産第一ビル1F

 

料金例

はじめてのピアノ
開講曜日 月~日
レッスン回数 月3回
レッスン時間 グループ

60分

個人

30分

月額

(税抜)

グループ ¥9500

個人 ¥11500

 

ピアノ(子供向けコース)
開講曜日 月~日
レッスン回数 年間40回
レッスン時間  

個人

30分

月額

(税抜)

初級 ¥14500

中級 ¥16500

上級 ¥18500

※詳細料金等は要問合せ

 

東京校

〒103-0028

東京都中央区八重洲1-8-17

新槇町ビル9F

 

料金例

はじめてのピアノ
開講曜日 月火水

木金日

レッスン回数 月3回 月2回
レッスン時間 グループ

60分

個人

30分

グループ

90分

個人

45分

月額

(税抜)

グループ ¥9500

個人 ¥11500

 

ピアノ(子供向けコース)
開講曜日 月~日
レッスン回数 月3回
レッスン時間 個人

30分

月額

(税抜)

初級 ¥15000

中級 ¥16000

上級 ¥17000

※詳細料金等は要問合せ

 

EYS音楽教室

>EYS音楽教室<

銀座スタジオ

〒104-0061

東京都中央区 銀座2-2-2

ヒューリック西銀座ビル3F

 

料金例

楽器コース
詳細 料金(1回) 月合計
グループ

月2回

(60分)

レッスン費

2250円~

スタジオ費

1700円

7900円~
個人

月2回

(60分)

レッスン費

2710円~

スタジオ費

2700円

 10820円~

※詳細料金等は要問合せ

 

シアーミュージック


>シアーミュージック<

東京校

〒103-0028

東京都中央区八重洲1‐4‐20

MTエステートビル6F

 

料金例

マンツーマンレッスン(45分)
レッスン回数 月謝(税別)
月4回 ¥16000
月3回 ¥13500
月2回 ¥10000

※1レッスンにつき4000円(税別)で追加可能

※詳細料金等は要問合せ

 

レッスンはどんな様子?

レッスンがどういった感じで行われているかの様子を動画で観てみましょう。

 

ヤマノミュージックサロン

 

Beeミュージックスクール

 

まずは無料体験教室に参加しよう

初心者さんは無料体験教室に参加して不安や希望などをしっかり伝えることがおすすめです。

 

ヤマノミュージックサロン

 

Beeミュージックスクール

 

EYS音楽教室

 

シアーミュージック

 

無料体験レッスンはどの教室でも必ず行われているので、まずはここから始めると無駄になることはないはずです。

 

▼無料体験レッスンはこちら▼

山野楽器

Beeミュージックスクール

EYS音楽教室

シアーミュージック

 

ここでしっかり話をしておけば自分も講師も気持ちよくレッスンに望めると思います。

 

ピアノ教室のメリットとデメリット

ピアノ教室には大手の教室と個人の教室がありそれぞれにメリットデメリットがあります。

それらについてまとめてみたので参考にしてください。

 

大手ピアノ教室

メリット

・別の講師へ簡単に変更可能

・発表会が定期的に開催される

・年間レッスン日も教本も決められている

・電子ピアノでも可能

・個人教室と比べると気楽に通える

(お試ししやすい)

 

デメリット

・発表会は良くも悪くもフランクな場合がある

・教本に沿って進むので曲選択の自由度は低め

(希望が通る場合もある)

・片手間で教えている講師もいる

(運次第・・・)

 

個人ピアノ教室

メリット

・振替可能な場合が多い

・レッスン時間が音楽教室より長め

・やりたい曲をさせてもらえる可能性がある

(ポピュラーは嫌う先生もいる)

・発表会前は補講がある場合もある

・夜間にレッスンしている所もある

・防音設備がきちんとされている所もある

・教材研究し教本を決めている先生もいる

・場合によっては音高、音大コースも可能

 

デメリット

・レベルが上がると月謝が上がることがある

・お中元、お歳暮が必要

・挨拶等のマナーは必須

・ペダルを踏むので必ず靴下着用

・昔からの教本しか使わないことがある

・電子ピアノ不可の先生もいる

・生徒が少ないと発表会がない

 

どっちがおすすめ?

いくつかメリットデメリットを挙げましたが、メリットデメリットは何を求めてるのかによって変わってきます。

特に個人教室の場合は細かい規則や礼儀作法も求められるのでその辺りをどう捉えるかも基準になってきそうです。

でも一番大事なのは先生との相性です。

個人教室の先生は能力は高くても幅広い対応ができない場合があります(大人の初心者には教えたことがないなど)この他、大人の対応には慣れてるけど子供の対応は難しかったりする先生もいます。

ただし大手と違って個人教室の先生の変更はできません。

正直な話、色々な意味で後腐れが無いのは大手です。良くも悪くも簡単に先生の変更できるので嫌な雰囲気になりません。

 

大手の場合、通う予定の曜日に体験教室を申し込んで先生がどんな人なのか見てみましょう。

 

ピアノは家で練習できない?

 

「家にピアノが無いし習っても意味ないよね」

 

こう思ってる人もいるかもしれません。

でも必ずしも家に大きなピアノがないとダメなわけではなく電子ピアノでも充分に代用可能です。ピアノほど高価ではありませんし中古品でも探せば良質で安いものが見つかります。

ただしキーボードは止めてください。音色もタッチも全然違います!

(テニスをするのにバドミントンのラケットを使うようなものです)

 

ピアノ教室少しでも興味があるなら

ピアノ教室に少しでも興味があるなら、一度無料体験教室に参加して色々話を聞いてみましょう。とりあえずちょっとだけやってみたい場合は大手の教室の方が気楽です。

個人の音楽教室は自宅そのものが教室になっていて初めての場合はかなり入りにくいですよね。でも大手ならそういった心配も無いですし、良い意味で後腐れもありません。

 

ピアノ教室の料金が安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれ。

まずは無料体験レッスンに参加して色々相談してみてはいかがでしょうか。

 

▼無料体験レッスン申し込み▼

山野楽器

EYS音楽教室

シアーミュージック