ピアノは気軽に弾く人から音大などを目指す人まで色々な場面で目にすることができるメジャーな趣味です。子供から大人まで楽しめるのも良い点ですよね。

ピアノ教室に通ってみたい人も多いと思いますが、教室ってたくさんあってどこに行けば良いか迷うことはありませんか?

ここでは相模原市の南区と緑区で初心者クラスがある大手ピアノ教室とその料金についてまとめました。

また、個人教室と大手教室の特徴についてもまとめているので参考にしてください。

 

相模原市南区緑区にあるピアノ教室は?

相模原市の南区と緑区にあるピアノ教室とおすすめの初心者クラスの料金を載せてみました。

料金については変動する場合がありますので必ず問い合わせてください。

 

ヤマノミュージックサロン


>山野楽器<

相模大野(南区)

〒252-0303

神奈川県相模原市南区相模大野3-8-1

相模大野ステーションスクエアA館6F

 

料金例

クラシックピアノ
開講曜日 月~日

(第2、4週)

レッスン回数 月3回 月2回
レッスン時間 個人

30分

個人

45分

月額

(税抜)

初級:¥12000

中級:¥13000

上級:¥14000

 

ピアノ(子供向けコース)
開講曜日 月~日
レッスン回数 月3~4回
レッスン時間 個人

30分

月額

(税抜)

初級:¥9000

中級:¥10000

上級:¥11000

対象年齢 中学生まで

※詳細料金等は要問合せ

 

橋本(緑区)

〒252-0143

神奈川県相模原市緑区橋本6-4-12

吉川ビル 1~3F

 

料金例

はじめてのピアノ
開講曜日 金・土
レッスン回数 月3回
レッスン時間 グループ

60分

個人

30分

月額

(税抜)

グループ:¥9000

個人:¥11000

 

ピアノ(子供向けコース)
開講曜日 月~日
レッスン回数 年間40回

(月3~4回)

レッスン時間 個人

30分

月額

(税抜)

¥8000~

※詳細料金等は要問合せ

 

レッスンはどんな様子?

レッスンがどういった感じで行われているかの様子を動画で観てみましょう。

 

ヤマノミュージックサロン

 

Beeミュージックスクール

 

まずは無料体験教室に参加しよう

初心者さんは無料体験教室に参加して不安や希望などをしっかり伝えることがおすすめです。

 

ヤマノミュージックサロン

 

Beeミュージックスクール

 

EYS音楽教室

 

シアーミュージック

 

無料体験レッスンはどの教室でも必ず行われているので、まずはここから始めると無駄になることはないはずです。

 

▼無料体験レッスンはこちら▼

山野楽器

Beeミュージックスクール

EYS音楽教室

シアーミュージック

 

ここでしっかり話をしておけば自分も講師も気持ちよくレッスンに望めると思います。

 

ピアノ教室のメリットとデメリット

ピアノ教室には大手の教室と個人の教室がありそれぞれにメリットデメリットがあります。

それらについてまとめてみたので参考にしてください。

 

大手ピアノ教室

メリット

・別の講師へ簡単に変更可能

・発表会が定期的に開催される

・年間レッスン日も教本も決められている

・電子ピアノでも可能

・個人教室と比べると気楽に通える

(お試ししやすい)

 

デメリット

・発表会は良くも悪くもフランクな場合がある

・教本に沿って進むので曲選択の自由度は低め

(希望が通る場合もある)

・片手間で教えている講師もいる

(運次第・・・)

 

個人ピアノ教室

メリット

・振替可能な場合が多い

・レッスン時間が音楽教室より長め

・やりたい曲をさせてもらえる可能性がある

(ポピュラーは嫌う先生もいる)

・発表会前は補講がある場合もある

・夜間にレッスンしている所もある

・防音設備がきちんとされている所もある

・教材研究し教本を決めている先生もいる

・場合によっては音高、音大コースも可能

 

デメリット

・レベルが上がると月謝が上がることがある

・お中元、お歳暮が必要

・挨拶等のマナーは必須

・ペダルを踏むので必ず靴下着用

・昔からの教本しか使わないことがある

・電子ピアノ不可の先生もいる

・生徒が少ないと発表会がない

 

安いだけで決めるのは危険

まず大前提として、楽器を習うにはそれなりに費用も時間もかかります。技術を教わるので当然と言えば当然ですよね。

楽譜は出版物ですから定価を支払って買わなくてはなりません。

ただし個人教室の場合は探せば安いところが見つかることもあります。子供の場合は月4回30分で4000~5000円だったり、大人なら1回5000円程度の価格帯もないことはないです。

ただし値段が安い教室は質もそれなりになることは知っておかないといけません。

教室の設備が貧弱・先生の教え方や性格に問題がある・現役音大生が講師(講師としての経験が浅い)・副業として講師をしている、など、月謝が安いとこういったケースが多いです。

「安く押さえる」ことを重視するとどこかに何らかのシワ寄せがきます。

もちろんきちんと運営している先生は真面目にレッスンしてくれますが、その場合は当然相応の月謝が必要になります。

自分が希望するレッスンと教室の方針が一致しているを確認しておかないと無駄な出費になりかねません。

色々な意味で先生との相性は大事で、先生や教室の雰囲気をよく知っていれば問題ないのですが、全く知らない場合は個人教室は避けるの方が無難でしょう。

一方で、大手の教室は複数の先生が所属しており、相性が悪い場合は簡単に変更可能です。良くも悪くもドライなわけですね。

音楽教室に慣れていない場合は選択肢が豊富な大手がおすすめになります。

 

無料体験教室を利用しよう

色んな意味で考えないといけない個人教室は初心者にとっては難しい選択になると思います。

ただ、ピアノ教室に限らず習い事は価格より先生重視で選んだ方が良い事だけは確かです。もし不安なら無料体験教室で様子を見たり相談に乗ってもらいましょう。

ピアノの演奏はとても楽しいです。でも快適にレッスンするには事前準備が必須!

安いと感じるか高いと感じるかは事前準備にかかってくると思うので、まずは無料体験教室に参加して色々と相談してみましょう。

 

▼無料体験レッスン申し込み▼

山野楽器